ブドウ園の葉面積と日射モニタリングによるかん水制御技術の開発 1 かん水量決定係数の精度向上

ブドウ園の葉面積と日射モニタリングによるかん水制御技術の開発 1 かん水量決定係数の精度向上

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H19〜21
年度2010
概要1月上旬加温開始作型の水気耕栽培およびポット栽培‘デラウェア’を供試し生育ステージ別の水分消費量を調査した。その結果、LAIと水分消費量および日射量と水分消費量の関係が明らかとなり、前年までの調査結果とあわせリーフソーラー点滴かん水装置の生育ステージ別かん水量決定数式及び係数を求めた。
研究分担栽培研究部 果樹グループ
予算区分競争的資金 (国庫)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030172415
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat