穀類膨張機を利用した野菜等の乾燥

穀類膨張機を利用した野菜等の乾燥

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H22
年度2010
概要 カットした野菜を膨張機を用いて加圧処理したところ、あすっこは1気圧、にんじんは2気圧より破砕し、原型を留めなくなるとともに回収ロスが高くなった。その後、機械乾燥を行ったがいずれの処理区も対照区(茹でた後に機械乾燥)より色調が劣ったことから、穀類膨張機を利用した野菜の乾燥はできなかった。
研究分担加工研究部 加工グループ
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030172445
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat