赤潮・貝毒および新奇有害プランクトンに関する調査研究

赤潮・貝毒および新奇有害プランクトンに関する調査研究

県名山口県
研究機関名山口県水産研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H20-H24
年度2010
概要赤潮・貝毒原因プランクトンと環境調査を定期的に実施するとともに、情報収集、広報、指導も行い、赤潮による漁業被害や二枚貝の食品としての安全性を確保した。
研究分担内海研究部
予算区分県単 受託 (独立行政法人)
業績(1)山口県海域における赤潮モニタリングへの衛星情報の活用
(2)漁場環境モニタリング高度化事業  (3)人工衛星データによる赤潮発生監視実用化試験
(3)漁場環境監視等強化対策事業  (2)平成21年の赤潮発生状況
(4)漁場環境監視等強化対策事業  (3)貝毒発生監視調査(平成21年度)
(5)赤潮・貧酸素水塊漁業被害防止対策事業(瀬戸内海西部における有害赤潮モニタリング)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030172858
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat