抗菌剤・抗生物質に依存しない子豚育成技術の開発試験(讃岐夢豚生産対策事業)

抗菌剤・抗生物質に依存しない子豚育成技術の開発試験(讃岐夢豚生産対策事業)

県名香川県
研究機関名香川県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間22年度
年度2010
概要フミン酸を離乳子豚に0.5%給与することにより、対照区と比較して子豚の発育が有意に高くなった。また、小麦発酵抽出物を離乳子豚に給与することにより、子豚の発育が有意に高くなった。これらのことから抗生物質等を用いない子豚育成が可能であると示唆された。
研究分担養豚
予算区分県単
業績(1)小麦発酵抽出物給与によるほ乳期及び離乳期子豚の健康的飼育持続性の評価
(2)離乳子豚へのフミン酸添加飼料給与が発育と新鮮便に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173065
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat