資源評価調査  (1)漁業資源生物調査  (2)卵稚仔調査  (3)漁場別漁獲状況調査

資源評価調査  (1)漁業資源生物調査  (2)卵稚仔調査  (3)漁場別漁獲状況調査

県名香川県
研究機関名香川県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H12〜
年度2010
概要 本事業は、平成12年度から水産庁からの委託により実施され、平成14年度から独法水産総合研究センターからの受託で実施している。  本事業は我が国周辺水域内における漁業資源の適切な保存及び合理的・持続的な利用を図るため、科学的根拠に基づいて資源評価・予測・最適管理手法の検討を行うに必要な基礎資料を収集整備することを目的に、重要魚種であるカタクチイワシ、ヒラメ、イカナゴ等の主要水揚げ地の漁獲量の調査(漁場別漁獲状況調査)、サワラ、ヒラメ、トラフグ、カタクチイワシの全長、体重、性別、年齢査定の測定(生物情報収集調査)、カタクチイワシ、マイワシの卵稚仔調査(沖合海洋観測等調査)、サワラ、ヒラメの当歳魚の加入量調査(新規加入量調査)を実施している。得られたデーターから水産研究所では資源評価(ABC)を実施している。
研究分担環境資源
予算区分受託 (独立行政法人水産総合研究センタ-)
業績(1)資源回復計画調査検討事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173078
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat