GAP導入促進のための記帳管理システムの開発と現地評価

GAP導入促進のための記帳管理システムの開発と現地評価

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農林水産研究所企画環境部・農業研究部
課題種別試験研究課題
研究期間完H20〜22
年度2010
概要目的:GAPについて、農業生産工程管理における記帳負担軽減と記帳データを活用した作業・経営改善、を同時に可能にする情報システムを開発する。  成果:JGAP認証取得2JAにおいて事務局の役割と問題点、生産者において取り組む内容について調査を行った。また,「GAPナビシステム」をJGAP認証の取り組みに活用する方法について検討を行い、その有効性について検討した。
研究分担栽培開発室
予算区分受託 (大学)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173107
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat