中予ふるさと産品育成事業費

中予ふるさと産品育成事業費

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農林水産研究所企画環境部・農業研究部
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜22
年度2010
概要目的:農産物の品種特性を明らかにする。 成果:カキ‘太秋’は同時期に流通している‘平核無’(渋抜きカキ)と比較して、ビタミンCの他、β-クリプトキサンチン、リコペンなどの機能性が期待されるカロテノイドの含量が多い傾向であった。また、糖度について品種間差は見られなかったが、‘太秋’にはショ糖、ブドウ糖、果糖の3糖が含まれるのに対し、‘平核無’にはショ糖がほとんど含まれないことが明らかになった。
研究分担環境安全室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173125
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat