広域連携型農業研究開発事業 (5)カンキツのハダニ類に対する土着天敵保護のための栽培管理技術の開発

広域連携型農業研究開発事業 (5)カンキツのハダニ類に対する土着天敵保護のための栽培管理技術の開発

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農林水産研究所果樹研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜23
年度2010
概要目的:カンキツのハダ二類の天敵や生息場所等を明らかにし。土着天敵保護のための栽培理技術を開発するとともに、生産者が容易に導入できる生物多様性を維持・向上させる栽培技術を実用化する。 成果:有用生物の維持・増殖に適した下草種の検討、農薬散布が有用生物に及ぼす影響、天敵類の分布調査等を研究中である。
研究分担果樹研究センター(病理昆虫室)
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173154
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat