低コスト広葉樹誘導研究、(広葉樹林化のための更新予測および誘導技術開発)

低コスト広葉樹誘導研究、(広葉樹林化のための更新予測および誘導技術開発)

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農林水産研究所林業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜23
年度2010
概要目的:人工林における広葉樹林化の施業モデルを開発する。、成果:衛星写真を画像解析し、種子供給源となる広葉樹分布図を作成した。、広葉樹林化適地判定のため、人工林内に侵入した広葉樹の量を検討した結果、広葉樹母樹からの距離よりも、100年前の土地利用の方が強く影響していた。、
研究分担研究指導室
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173173
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat