養殖カンパチの腎腫大症に関する研究

養殖カンパチの腎腫大症に関する研究

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農林水産研究所水産研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜23
年度2010
概要中国産輸入カンパチ種苗で発生している腎腫大症の発症原因と防除対策確立のため、疫学調査と感染試験を行った。  大量死を伴うロットは、4〜5月(漁期の後半)に中国広東省で採捕され、同省で育成された種苗であった。感染試験により、本症が感染症である可能性か高いことが分かった。
研究分担水産研究センター  魚類検査室
予算区分受託 (水産庁)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173196
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat