ブルーベリーの4月出荷体系の確立

ブルーベリーの4月出荷体系の確立

県名高知県
研究機関名高知県農業技術センター果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜24
年度2010
概要目的:サザンハイブッシュ系品種において、休眠打破に必要な低温要求量や、生育限界低温についての詳細なデータはないため、これらの特性を解明し、より低い温度管理による4月出荷体系を確立する。、成果:「ミスティ」においては、7.2℃以下の低温遭遇時間が長いほど、開花盛期までの日数が短くなり、開花期間も短くなった。、
研究分担落葉
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173274
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat