公共建築物の木造化及び木質化の促進に関する研究

公共建築物の木造化及び木質化の促進に関する研究

県名高知県
研究機関名高知県立森林技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H23〜24
年度2010
概要目的:公共建築物の木造化を図るうえでは、「建築区域」「建築物の規模」「建築物の用途」によって複雑に存在する、様々な基準や法制度を満たすことや、発注者や設計者に、木造建築に関する十分な情報、知識、経験が求められることなどが「公共建築物の木造化」への妨げとなっている。本研究では、県内の既存公共建築物や周辺の木製工作物について現況を調査し、建築物の耐久性やメンテナンス性の向上に関する工夫点や不具合等の発生状況など、建築物に関する情報を整理するほか、建築物の用途ごとに法制度などの規定を整理する。
研究分担資 源 利用課
予算区分県 単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173304
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat