アサリ漁業指導

アサリ漁業指導

県名高知県
研究機関名高知県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜25
年度2010
概要 浦ノ内湾のアサリ漁獲量が激減(昭和58年度2,800tから平成20年度約27tに減少)し、土佐市と県漁協宇佐統括支所等は浦ノ内湾のアサリ不漁対策事業(藻場干潟の機能回復支援事業)に取り組んでいる。これらの対策事業をより効果的に進めるため、アサリの浮遊幼生と着底稚貝の生息状況の把握、海底耕耘の効果確認などを行うとともに、稚貝の減耗要因を調査し、これを排除するための技術開発を行う。
研究分担増養殖環境課
予算区分県単
業績(1)浦ノ内湾におけるアサリ浮遊幼生の出現状況(平成21年度)
(2)浦ノ内湾におけるアサリ稚貝の出現状況(平成21年度)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173336
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat