施肥コスト削減技術の確立 1)水稲・麦体系圃場におけるリン酸・カリ施肥量の削減が収量・品質に及ぼす影響の解明

施肥コスト削減技術の確立 1)水稲・麦体系圃場におけるリン酸・カリ施肥量の削減が収量・品質に及ぼす影響の解明

県名福岡県
研究機関名福岡県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜25
年度2010
概要目的:リン酸、カリの施用量を削減したときの水稲、麦の収量、品質を検討する。 成果:水稲では、低肥沃土壌においてカリの減肥により減収する傾向が認められた。小麦では一定の傾向は認められなかった。
研究分担土壌・環境部
予算区分受託 (民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173378
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat