畑作地域の堆厩肥連用圃場における特産作物の低コスト作付け体系の確立

畑作地域の堆厩肥連用圃場における特産作物の低コスト作付け体系の確立

県名佐賀県
研究機関名佐賀県上場営農センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜25
年度2010
概要目的:堆厩肥を連用した圃場におけるタマネギを主体とした作付体系を検討するとともに,堆厩肥の連用による減肥栽培技術を確立する。成果:堆肥利用した畑作タマネギの後作について省力・省コスト栽培可能で高収益な作物を選定するため、現在、前作となるタマネギの栽培を行っている。
研究分担研究部 畑作・経営研究担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173560
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat