炭素・窒素統合循環モデルの構築(農林水産分野における地球温暖化対策のための緩和及び適応技術の開発)

炭素・窒素統合循環モデルの構築(農林水産分野における地球温暖化対策のための緩和及び適応技術の開発)

県名長崎県
研究機関名長崎県農林技術開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜26
年度2010
概要 堆肥を連用する重粘質グライ低地土畑を対象として、暗渠排水中の硝酸態窒素濃度等を長期モニタリングするとともに、堆肥の連用が重粘質グライ低地土畑からの暗渠を通じた窒素流出に及ぼす影響を明らかにします。
研究分担干拓営農研究部門
予算区分競争的研究資金
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173694
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat