園芸用ハウスの省エネルギー技術の開発

園芸用ハウスの省エネルギー技術の開発

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜H24
年度2010
概要目的:石油高騰などにより農家経営が圧迫されている。重油削減率が比較的高い2層カーテン等内張フィルムの多層化を推進しているが、一方でハウス内の過湿等による病害の発生、品質の低下等に懸念がある。そこで、多層被覆環境下における過湿防止対策等について検討する。
研究分担生産環境・施設経営
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173806
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat