球磨地域における加工用露地野菜の生産安定技術の確立

球磨地域における加工用露地野菜の生産安定技術の確立

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜H24
年度2010
概要目的:球磨地域で生産量が増えている加工原料野菜について、夏季の新たな露地野菜品目を選定する。また、冷凍加工原料ホウレンソウの年内増収技術、香辛原料トウガラシ類の低コスト生産安定技術および露地野菜生産安定のための緑肥利用技術を開発する。 期待される成果:加工原料用の新たな品目の創出、既存品目の球磨管内シェアの拡大等により地元加工産業を核とした原料用野菜産地の形成につながる。
研究分担球磨農業
予算区分都道府県単
業績(1)冷凍加工用に向く秋播きホウレンソウ品種の播種時期と生育
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173873
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat