多様な特性を生かした品質管理型林業、の展開に関する研究

多様な特性を生かした品質管理型林業、の展開に関する研究

県名熊本県
研究機関名熊本県林業研究指導所
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜、26
年度2010
概要 初期成長や成長持続性、雄花着花量等、の調査を実施して、森林育成目的に応じた造林品種の選抜を行う。、 また、近年造林されているスギ主要品種であるシャカインについて、雄花着果性等を調査して、少花粉品種登録に必要なデータを収集する。、 スギ採穂園ではDNA分析技術を活用して品種識別を適切に行い、苗木の品質向上を図る。
研究分担育林環境、部
予算区分単県
業績(1)熊本県内の次代検定林を使用した優良木選抜
(2)クライテリオンを使用した樹幹型測定精度の評価
(3)スギ在来品種「シャカイン」のクローン特性の解明とクローン管理への応用
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173883
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat