養殖重要種生産向上事業

養殖重要種生産向上事業

県名熊本県
研究機関名熊本県水産研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜25
年度2010
概要【 目的 】 養殖魚介類の重要疾病対策を行うとともに、養殖品種の多様化に伴う飼育技術等の開発を行う。 【 成果 】 ・クルマエビウイルス病対策としてPCR法による早期診断及び対策を指導し、被害発生を1件にすることが出来た。 ・県下10箇所でクマモト・オイスターの養殖試験を行い、地区別の養殖特性を明らかにした。
研究分担養殖研究部
予算区分県単
業績(1)クルマエビ急性ウイルス血症の疫学並びに対策に関する研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030173896
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat