先進的酪農経営技術確立試験

先進的酪農経営技術確立試験

県名宮崎県
研究機関名宮崎県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間H22〜24
年度2010
概要 乳牛の授精適期の分析による分娩間隔の短縮、乾乳期乳房炎治療による乳房炎発生の低下により生産性向上を図り酪農家の所得向上に繋げる。また、最大乾物収量を目的とした飼料作物の周年作付体系の確立、未利用資源の飼料化による自給飼料率の向上を図り酪農家の生産コストの低減に繋げる。
研究分担酪農飼料部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030174221
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat