土壌診断に基づく合理的施肥法の開発 小ギク栽培圃場におけるリン酸・カリの施用適量

土壌診断に基づく合理的施肥法の開発 小ギク栽培圃場におけるリン酸・カリの施用適量

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H22-23
年度2010
概要目的:肥料価格は、近年の穀物価格の上昇や穀物生産の増加により世界的に肥料需要が高まり、世界各国において上昇している。一方園芸作畑では全国的なリン酸・カリの蓄積 が進んでいることが指摘されている。そのため県内の主要品目である小ギクのリン酸・カリの適正施用量について検討する。  成果:小ギクに対するP・K5割減肥の可能性が示唆された。
研究分担土壌環境班
予算区分受託(沖縄県施肥防除合理化協議会/全農)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030174451
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat