シロアリ消化系をモデルとした木質バイオマス総合利用システムの確立

シロアリ消化系をモデルとした木質バイオマス総合利用システムの確立

課題番号2011017697
研究期間2007-2011
年度2011
中課題シロアリ消化系をモデルとした木質バイオマス総合利用システムの確立
摘要リコンビナント酵素の濃縮を試みることによって、シロアリ中腸内と同様な酵素濃度での分解試験環境を構築した。また、濃縮された酵素を用い、 in vitroにおける分解系の最適化を行った。 
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)Cellulolytic environment in the midgut of the wood-feeding higher termite Nasutitermes takasagoensis
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030174669
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat