高包接性環状イソマルトメガロ糖に関する生産技術・新素材の開発

高包接性環状イソマルトメガロ糖に関する生産技術・新素材の開発

課題番号2011017778
研究期間2009-2013
年度2011
中課題高包接性環状イソマルトメガロ糖に関する生産技術・新素材の開発
摘要α化澱粉から50%環状メガロ糖含有品を160g生産した。高純度環状メガロ糖サンプルを44g、高純度環状オリゴ糖サンプルを21g調整できた。環状メガロ糖サンプルに濃縮冷却を行うことで、分岐のないCI-10を主成分とする沈殿物を154mg得ることができた。中課題Cより提供されたPaenibacilis sp. 598株由来の環状糖合成酵素(PsCITase)の結晶構造をもとに、変異酵素を作製し、野生型に比べ、生産性が2倍、生産活性も30%以上上昇した4重変異酵素の作成に成功した。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)シクロデキストラン
(2)Crystallization and preliminary crystallographic analysis ofdextranase from Streptococcus mutans
(3)Extracellular production of cycloisomaltooligosaccharide glucanotransferase and cyclodextran by a protease-deficient Bacillus subtilis host-vector system
(4)Truncation of N- and C-terminal regions of Streptococcus mutans dextranase enhances catalytic activity
(5)Biochemical characterization and analysis of catalytic Asp and Glu residues of a novel cycloisomaltooligosaccharide glucanotransferase from Paenibacillus sp. 598K
(6)Novel dextranase catalyzing cycloisomaltooligosaccharide-formation and its identification of catalytic amino acidsand their functions using chemical rescue approach*
(7)Structural elucidation of dextran degradation mechanism by Streptococcus mutans dextranase belonging to glycoside hydrolase family 66
(8)環状イソマルトオリゴ糖グルカノトランスフェラーゼの分子解析とBacillus circulans T-3040株における環状イソマルトオリゴ糖の生合成経路の発見
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030174750
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat