酵素の立体構造解析によるイソマルトメガロ糖認識機構の解明

酵素の立体構造解析によるイソマルトメガロ糖認識機構の解明

課題番号2011017779
研究期間2009-2013
年度2011
中課題酵素の立体構造解析によるイソマルトメガロ糖認識機構の解明
摘要Paenibacilis sp. 598株由来の環状糖合成酵素(PsCITase)とデキストラン・グルカナーゼ(DGase)の結晶構造を新たに決定し、DGaseの触媒アミノ酸を特定した。また、PsCITaseの分子デザインでは環状イソマルトメガロ糖の収量が2倍以上に高められた変異体酵素を作出した。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)Structural elucidation of dextran degradation mechanism by Streptococcus mutans dextranase belonging to glycoside hydrolase family 66
(2)Truncation of N- and C-terminal regions of Streptococcus mutans dextranase enhances catalytic activity
(3)Crystallization and preliminary crystallographic analysis of dextranase from Streptococcus mutans
(4)Biochemical characterization and analysis of catalytic Asp and Glu residues of a novel cycloisomaltooligosaccharide glucanotransferase from Paenibacillus sp. 598K
(5)Novel dextranase catalyzing cycloisomaltooligosaccharide-formation and its identification of catalytic amino acids and their functions using chemical rescue approach
(6)環状イソマルトオリゴ糖グルカノトランスフェラーゼの分子解析とBacillus circulans T-3040株における環状イソマルトオリゴ糖の生合成経路の発見
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030174751
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat