イオンビームと選抜マーカーによる芳香シクラメンのシリーズ化

イオンビームと選抜マーカーによる芳香シクラメンのシリーズ化

課題番号2011017887
研究期間2007-2011
年度2011
中課題イオンビームと選抜マーカーによる芳香シクラメンのシリーズ化
摘要既存の芳香シクラメン品種の複二倍体又は半数体及び園芸品種と芳香性野生種の半数体を供試し、炭素イオンビーム照射と組織培養を組み合わせた突然変異育種を行った。その結果、花色、花色素だけでなく、香気成分、葉の形態についても変異体が得られた。また、共同研究機関の解析により、花色変異体の色素の種類、濃度及び生合成機構を明らかにした。さたに、得られた変異体について、新品種候補及び今後の育種を行うための遺伝資源として活用するため、原品種と変異体との間で交雑を行い、花色の拡大を図った。
予算区分イノベーション創出事業
業績(1)Induction of novel flower color mutants from fragrant cyclamen (Cyclamen persicum × C. purpurascens) by ion beam.
(2)Comparative analysis of floral pigmentation between wild-type and white-flowered varieties of Cyclamen graecum.
(3)Molecular characterization of an anthocyanin-related glutathione S?transferase gene in cyclamen.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030174859
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat