改変ペプチドの加工剤化と抗菌性素材プロトタイプの作製

改変ペプチドの加工剤化と抗菌性素材プロトタイプの作製

課題番号2011017958
研究期間2010-2012
年度2011
中課題改変ペプチドの加工剤化と抗菌性素材プロトタイプの作製
摘要改変ペプチド含有高分子を合成し、抗菌活性試験を実施した。さらに反応収率や操作性、コストを考慮し、改変ペプチド含有高分子の最終構造をほぼ決定して、前駆体ポリマー10種を合成した。これらのうちポリマー91を用いてプロトタイプ作製用の加工剤を作製した。プロタイプ作製は次年度の予定であったが、前倒しで作製し、外部試験機関による安全性、抗菌性試験を行った。その結果、SEK取得に必要な基準をクリアすることが分かった。成果の特許出願を行い、その一部を学会や展示会で公表した。
予算区分イノベーション創出事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030174930
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat