カキ殻など二枚貝の貝殻を利用した総合的な底質改良技術の開発

カキ殻など二枚貝の貝殻を利用した総合的な底質改良技術の開発

課題番号2011018071
研究期間2009-2011
年度2011
中課題カキ殻など二枚貝の貝殻を利用した総合的な底質改良技術の開発
摘要(1)冬季を除く四季毎と水温約20℃の時期を目途にした調査を実施し、出現種の同定を種まで実施した。(2)イカナゴ、イイダコ、サルエビを用いて、沖合深場から採取した海底土と、カキ殻(全形及び粗粉砕)を種々の比率で混合、敷設し、それぞれの試験区におけるそれらの潜砂個体率等を行動学的に調べた(3)
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
業績(1)カキ殻等二枚貝の貝殻を利用した閉鎖性海域における底質改良技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030175043
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat