多収でいもち病抵抗性・耐冷性・識別性を有する飼料用米品種の育成

多収でいもち病抵抗性・耐冷性・識別性を有する飼料用米品種の育成

課題番号2011018257
研究期間2010-2014
年度2011
中課題多収でいもち病抵抗性・耐冷性・識別性を有する飼料用米品種の育成
摘要寒冷地北部向きの飼料用米系統として、早生の晩(あきたこまち)熟期で粗玄米重が「べこあおば」より7%多い「奥羽418号」を新配付系統とした。 また、タカナリの脱粒性をやや難から少し改良した系統を新配布系統とした。
予算区分委託プロ[国産飼料プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030175226
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat