台風が多く気温の高い九州向けの多収飼料用米・稲発酵粗飼料用品種の育成

台風が多く気温の高い九州向けの多収飼料用米・稲発酵粗飼料用品種の育成

課題番号2011018266
研究期間2010-2014
年度2011
中課題台風が多く気温の高い九州向けの多収飼料用米・稲発酵粗飼料用品種の育成
摘要早植栽培ではWCS用75系統、飼料用米54系統、普通期栽培ではWCS用99系統、飼料用米56系統、晩植栽培ではWCS用14系統を供試した。早生の西海飼286号の生育期間は中生の「リーフスター」より短いが普通期栽培の全乾物重はやや上回った。晩生の西海飼287号については、早植、普通期とも晩生の「タチアオバ」を上回る全乾物重を示した。また、普通期栽培で2t/10a近い全乾物重を示す糯系統を見いだした。有色素米、強稈などの特性を有する品種、系統を母本として交配を行った。
予算区分委託プロ[国産飼料プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030175235
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat