柑橘粕類を活用した発酵TMRによる乳牛の暑熱対策技術の開発b

柑橘粕類を活用した発酵TMRによる乳牛の暑熱対策技術の開発b

課題番号2011018382
研究期間2010-2014
年度2011
中課題柑橘粕類を活用した発酵TMRによる乳牛の暑熱対策技術の開発b
摘要(1)発酵TMRとフレッシュTMRを用いた夏季飼養試験の結果、窒素の利用性に差が見られたが、乳生産性や血液性状について有意な差は見られなかった。(2)発酵TMRとフレッシュTMRの消化管通過速度に差は見られず、また、摂食行動にも大きな差は見られなかった。(3)柑橘粕の発酵前後で分解性に差はなかった。(4)開封後の発酵TMRの大腸菌群数、真菌数はフレッシュTMRよりも低く推移し、二次発酵が起こりにくいことが示された。
予算区分委託プロ[国産飼料プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030175351
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat