培養細胞等を用いたプリオンの変換増殖機構の解明及び異常プリオン蛋白蓄積による病態の解析

培養細胞等を用いたプリオンの変換増殖機構の解明及び異常プリオン蛋白蓄積による病態の解析

課題番号2011018740
研究期間2008-2012
年度2011
中課題培養細胞等を用いたプリオンの変換増殖機構の解明及び異常プリオン蛋白蓄積による病態の解析
摘要(1)プリオン感染細胞から生成した感染性分画中の感染特異的な分子同定、(2)試験管内異常PrP増幅系を用いたマウス馴化BSE株の増幅と構造解析、(3)BSE感染脳によるリコンビナントウシPrP増幅法を試みた。
予算区分委託プロ[鳥インフル・BSE・口蹄疫プロ]
業績(1)High sensitivity of an ELISA kit for detection of the gamma-isoform of 14-3-3 proteins: usefulness in laboratory diagnosis of human prion disease
(2)Ultrasensitive human prion detection in cerebrospinal fluid by real-time quaking-induced conversion
(3)Real-time quaking-induced conversion:A highly sensitive assay for prion detection
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030175687
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat