ナノ構造化食品の保存と品質特性の解明

ナノ構造化食品の保存と品質特性の解明

課題番号2011018853
研究期間2007-2011
年度2011
中課題ナノ構造化食品の保存と品質特性の解明
摘要(1)空気分級機を使って分級して、米微粉末を調製した。米微粉砕物3種と、分級米微粉末9種、計12種の米微粉末の粒子径が相対結晶化度に及ぼす影響の調査、(2)米微粉砕物及び分級微粉末の収率や性状の測定、(3)素材の粒子径がガラス転移温度に及ぼす影響の調査、(4)粒子径がでんぷんの相対結晶化度、溶解度に及ぼす影響の解析を行った。
予算区分委託プロ[食品ナノテクプロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030175793
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat