ナノスケール食品素材評価のための量子ナノドット増強テラヘルツ分光法の開発

ナノスケール食品素材評価のための量子ナノドット増強テラヘルツ分光法の開発

課題番号2011018862
研究期間2007-2011
年度2011
中課題ナノスケール食品素材評価のための量子ナノドット増強テラヘルツ分光法の開発
摘要金属メッシュの透過ディップの入射角依存性及びその電場分布を実験および有限差分時間領域シミュレーションから解析し、電磁波異常透過・吸収特性の起源について知見を得た。また、ゼラチンを温度変化させることにより、ゼラチンと水の状態変化をTHz 波測定した。
予算区分委託プロ[食品ナノテクプロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030175802
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat