FOX系統を利用したストレス耐性関連遺伝子の探索と利用

FOX系統を利用したストレス耐性関連遺伝子の探索と利用

課題番号2011019067
研究期間2008-2012
年度2011
中課題FOX系統を利用したストレス耐性関連遺伝子の探索と利用
摘要イネFOX系統の包括的な評価試験から12の耐塩性系統を選抜し、高い耐塩性との相関を示す過剰発現遺伝子5つを見出した。また、85遺伝子についてのt-FOX系統を整備し、3つの環境条件でのストレス耐性試験を実施した。複合的ストレスに対する耐性メカニズムの特性を解明するため、新たなアプローチとして「ストレス耐性プロファイリング」を試行した。さらにストレス耐性に寄与するRSS1及びRSS3の機能解析を進め、新たな知見を得た。 
予算区分委託プロ[新農業展開ゲノムプロ]
業績(1)RSS1 regulates the cell cycle and maintains meristematic activity under stress conditions in rice
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030175994
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat