各種ヒト病態モデルカイコの開発と時期特異的遺伝子発現系の確立

各種ヒト病態モデルカイコの開発と時期特異的遺伝子発現系の確立

課題番号2011019202
研究期間2010-2014
年度2011
中課題各種ヒト病態モデルカイコの開発と時期特異的遺伝子発現系の確立
摘要時期特異的発現のためのTet-Off/Onシステム系の確立に成功した。また、変異型ras遺伝子を発現させて表現型を解析するためにGAL4を発現する系統を開発した。さらに、変異bras1遺伝子発現GAL4発現系統の作出に成功した。また、GPCR導入カイコ系統を複数作出した。
予算区分委託プロ[アグリ・ヘルス]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030176122
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat