炭素・窒素統合循環モデルの開発

炭素・窒素統合循環モデルの開発

課題番号2011019230
研究期間2010-2014
年度2011
中課題炭素・窒素統合循環モデルの開発
摘要DNDC-Riceモデルを用いて全国スケールの農地土壌炭素蓄積量と水田メタンの排出量を推定した。また、農地・草地における炭素・窒素統合循環モデルの改良を行った。
予算区分委託プロ[気候変動対策プロ]
業績(1)Methane and soil CO2 production from current-season photosynthates in a rice puddy exposed to elevated CO2 concentration and soil temperature
(2)根域からの窒素溶脱に及ぼす有機質肥料の併用効果:土壌環境基礎調査で行われたライシメーター試験結果のモデル解析
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030176136
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat