温暖化による重要森林病害の質的変化と被害拡大の予測技術の開発

温暖化による重要森林病害の質的変化と被害拡大の予測技術の開発

課題番号2011019304
研究期間2010-2014
年度2011
中課題温暖化による重要森林病害の質的変化と被害拡大の予測技術の開発
摘要マツノザイセンチュウ近縁種群の線虫株を収集。病原性試験を実施。
予算区分委託プロ[気候変動対策プロ]
業績(1)On bursaphelenchus yongensis Gu, Braasch, Burgermeister, Brandstetter & Zhang, 2006 in Japan
(2)An inoculation experiment of Japanese Bursaphelenchus nematodes on Japan black and red pine, Pinus thunbergii and P. densiflora
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030176210
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat