定植前施用による野菜のリン酸施肥削減技術の確立

定植前施用による野菜のリン酸施肥削減技術の確立

課題番号2011019357
研究期間2009-2013
年度2011
中課題定植前施用による野菜のリン酸施肥削減技術の確立
摘要定植前リン酸苗施用によるリン酸50%削減技術を確立するため、ネギ、スイートコーン、キャベツの圃場栽培試験を行った。その結果、いずれの品目でも収量を低下させることなくリン酸を50%以上削減でき、カリウム減肥の可能性もあることを明らかにした、ネギでは夏どり作型での適用性が高く、初期生育の顕著な促進により、減肥をしても増収および収穫の前進が可能であった。スイートコーンとキャベツの輪作では、3年間減肥を続けても問題はなく、うね内部分施用との併用が効果的であることを示した。
予算区分委託プロ[気候変動対策プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030176263
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat