多腐植質黒ボク土畑における夏季湛水による窒素およびリン酸の減化学肥料栽培技術の開発

多腐植質黒ボク土畑における夏季湛水による窒素およびリン酸の減化学肥料栽培技術の開発

課題番号2011019374
研究期間2009-2013
年度2011
中課題多腐植質黒ボク土畑における夏季湛水による窒素およびリン酸の減化学肥料栽培技術の開発
摘要夏季湛水によるニンジンのリン酸など減肥技術を確立するため、湛水がニンジンの収量、土壌のリンや窒素の可給化および涵養量増加による地下水水質への影響を解析した。その結果、夏季湛水はニンジンの生育促進や増収効果があり、施肥基準量に対してリン酸減肥技術確立の目途が立った。夏季湛水による土壌蓄積リンの可給化は従来法の可給態リンでは評価できなかったが、作物の生育促進や増収には土壌蓄積リンの可給化だけでなく、土壌の水分保持量の増、窒素無機化の促進などの関与が示唆された。なお、80cm深土壌溶液中の硝酸態窒素のモニタリングから、夏季湛水が地下水水質に及ぼす影響は慣行栽培並みと判断された。
予算区分委託プロ[気候変動対策プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030176280
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat