CCW-1,2以外のハスモンヨトウ抵抗性遺伝子の探索と高度抵抗性系統の育成

CCW-1,2以外のハスモンヨトウ抵抗性遺伝子の探索と高度抵抗性系統の育成

課題番号2011019458
研究期間2011-2014
年度2011
中課題CCW-1,2以外のハスモンヨトウ抵抗性遺伝子の探索と高度抵抗性系統の育成
摘要(1)圃場における被食度達観評価によるQTL解析から、新たなハスモンヨトウ抵抗性QTLを見出した。(2)耐虫性に関わることが報告されている毛茸の密度を上げるQTL、および圃場における被食度達観評価により見つかったQTLを、「フクミノリ」に導入する戻し交配を進め、BC4F1種子を得た。CCW-2 がSSRマーカーSatt567とN2-8-1の間、約43kbに座乗していることを明らかにし、周辺のヒメシラズ由来の領域が小さい系統を選抜した。CCW-1のファインマッピングを行うための材料を育成した。
予算区分委託プロ[気候変動対策プロ]
業績(1)Genetic analysis of antixenosis resistance to the common cutworm (Spodopteralitura Fabricius) and its relationship with pubescence characteristics in soybean(Glycine max (L.) Merr.)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030176364
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat