黒潮続流域における混合層長期変動とその要因

黒潮続流域における混合層長期変動とその要因

課題番号2011019611
研究期間2007-2011
年度2011
中課題黒潮続流域における混合層長期変動とその要因
摘要マイワシの生残りと海洋環境との関連について、LNRPS=ln(加入/親魚重量)と環境観測データ及び観測と整合的な高解像度モデルの結果を用いて解析し流軸から側数10kmの2月生まれマイワシ仔魚が多く分布する領域における冬季混合層が深く水温が低い年にマイワシの生き残りが良く、その水塊が黒潮によって東方へ輸送される過程で冬季にとり込んだ栄養塩を利用したプランクトン生産が春季に多くなることが餌環境を通じてマイワシの生残に関わることが示唆された。
予算区分委託プロ[海洋生物大発生プロ]
業績(1)Evolution and decay of a warm-core ring within the western subarctic gyre of the North Pacific, as observed by profiling floats.
(2)Strong vertical mixing in the Urup Strait.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030176509
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat