薬剤抵抗性ネギアザミウマの発生実態と緊急防除対策

薬剤抵抗性ネギアザミウマの発生実態と緊急防除対策

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部中央農業試験場(農業研究本部を含む)
課題種別試験研究課題
研究期間新24〜26
年度2011
概要合成ピレスロイド剤に対する抵抗性遺伝子を持つ個体が広範囲で確認され、抵抗性個体群の分布拡大が危惧されていることから、全道的な分布実態の把握及び合成ピレスロイド剤に代わる有効薬剤の探索と、代替薬剤を利用した防除対策の確立。
研究分担予察
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030176733
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat