粗飼料活用型酪農のため導入された乳牛資源の特性調査

粗飼料活用型酪農のため導入された乳牛資源の特性調査

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部根釧農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜26
年度2011
概要【目的】NZ系牛と受精卵により生産されたブラウンスイスの北海道の飼養環境下における利用目的を明らかにし、発育、泌乳、繁殖特性を示す。
、【成果】NZ系子牛は11頭の雌を確認し、雄子牛も含め難産等の発生はなかった。また受精卵移植BSは、11頭が初産を迎え、乳検データ収集中であるが、HOLに比べ乳量は少なく推移している。
研究分担根釧乳牛
予算区分道単(各部)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030176897
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat