多様な地域の飼料生産基盤を最大限活用出来る飼料作物品種の育成

多様な地域の飼料生産基盤を最大限活用出来る飼料作物品種の育成

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部根釧農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜26
年度2011
概要【目的】耐倒伏性と混播適性に優れるチモシー中生系統の緒特性を明らかにし、品種化を図る。耐倒伏性と葉枯性病害抵抗性に優れるアルファルファ早生系統の品種化に資するため、北海道内各地における適応性ならびに耐寒性を明らかにする。収量性、永続性、越夏性に優れるペレニアルライグラス中生系統の品種化に資するため、道北地域における適応性、ならびに耐寒性を明らかにする。
、【成果】チモシーは造成・スタンド確保、アルファルファは北海5号の耐倒伏性が低く、ペレニアルライグラスはチニタより春季の乾物収量が少ないが越夏性に優れる品種があった。
研究分担北見育種、畜資飼料、根釧飼料、天北地域、北農研酪農
予算区分受託(国)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030176923
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat