小豆奨励品種決定現地調査

小豆奨励品種決定現地調査

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部北見農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間
、S46〜
年度2011
概要a 試験目的:育成系統の現地における適応性を検定し、奨励品種決定の資とする。
、b 試験方法:本年は、供試系統がなく、標準、比較品種のみ栽植した。供試面積は10a。
、 c 成績の概要:
、[清里町]
、「きたろまん」の成熟期は「サホロショウズ」より2日遅く、収量は101%であった。
研究分担地域技術グループ
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030177008
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat