対流圏オゾンなどの越境大気汚染物質濃度の測定とその植物影響

対流圏オゾンなどの越境大気汚染物質濃度の測定とその植物影響

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林業試験場(森林研究本部を含む)
課題種別試験研究課題
研究期間完23
年度2011
概要目的:オゾンなど大気汚染物質の測定データが少ない地域(道央以外の地域)において対流圏オゾン濃度を測定し,既存の測定局のデータ(主に道央)と合わせて北海道全体の対流圏オゾン濃度の状況を把握するとともに,森林衰退の兆候の有無を把握する。
、計画:(1)北海道全体の対流圏オゾン濃度の把握、(2)森林現況調査
研究分担経営G
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030177289
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat