育林省力化技術開発促進事業

育林省力化技術開発促進事業

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林業試験場(森林研究本部を含む)
課題種別試験研究課題
研究期間新H23〜25
年度2011
概要目的:「低コスト育林高度化事業」(H20?22年)において,開発された育林技術の実用化を促進するため,全国数カ所で行われる現地での適用結果について分析・評価し,育林体系の改良に反映することを目的とする。
、北海道は,そのうち大型機械地拵え導入後の下刈り,植栽木の成長への影響などについて明らかにする。
、計画:大型機械による地拵え後の植生回復と植栽木の成長
研究分担経営G
予算区分受託(民間)
業績(1)大型機械地拵えによる低コスト育林の高度化
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030177329
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat