磯焼け海域におけるコンブ遊走子の到達距離と藻場の分布に関する研究

磯焼け海域におけるコンブ遊走子の到達距離と藻場の分布に関する研究

県名北海道
研究機関名北海道原子力環境センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H19〜23
年度2011
概要岩内湾の重要な磯根資源であるウニ・アワビの餌となるホソメコンブ藻場の回復に向け、コンブ遊走子の分布範囲や到達距離を把握し藻場形成範囲を明らかにすることで、維持形成機構を解明する。また、遊走子の到達が難しい場所に、遊走子の供給を行い、藻場形成を促す造成試験を行う。
研究分担水産研究科
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030177433
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat