本県に適する優良品種の選定

本県に適する優良品種の選定

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター農林総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継T5〜
年度2011
概要目的:水稲は、農林総合研究所及び県外研究所が育成した新系統などの栽培特性等を比較検討し、県内に奨励できる品種候補を選定する。小麦・大豆は、東北農業研究センター等県外研究所が育成した系統の栽培特性等を比較検討し、県内に奨励できる品種候補を選定する。
、結果:水稲では研究所内2か所、現地9か所の圃場で予備試験、本試験合わせて16系統について、麦類では研究所内2か所、現地1か所で本試験2系統について、大豆では研究所、現地それぞれ1か所で、本試験1系統について、地域適応性等を検討したが、本年は奨励品種等に採用できる系統はなかった。
研究分担作物部(小麦、大豆)、水稲品種開発部(水稲)
予算区分県単
業績(1)夏期高温年の2010年産米における胴割率の品種間差異
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030177455
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat